【大相撲夏場所】栃ノ心7連勝で“大関取り”へあと3勝

2018年05月19日 19時07分

 大相撲夏場所7日目(19日、東京・両国国技館)、大関取りに挑む関脇栃ノ心(30=春日野)が不戦勝で7勝目。大関昇進の目安となる10勝まであと3勝とした。

 対戦相手の小結遠藤(27=追手風)が「右上腕二頭筋遠位部断裂」で、この日から休場。栃ノ心は「遠藤も、せっかく三役に上がったのにかわいそう」と相手を気遣う一方で「今日は今日、明日は明日。それ(不戦勝)は忘れて。初の7連勝? そういうのは考えない」と中日以降に向けて気持ちを切り替えた。