• 文字サイズ

東スポWebトップ > スポーツ > サッカー > 大久保 W杯サプライズ選出再現だ

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大久保 W杯サプライズ選出再現だ


古巣で軽快な動きを披露する大久保(中)

 再び奇跡を起こせるのか。2年ぶりにJ1川崎に復帰した元日本代表FW大久保嘉人(35)は24日、ブランクを感じさせない動きで好調ぶりをアピールした。ハリルジャパンが臨むロシアW杯メンバー入りを実現させるためとはいえ、わずか1年での出戻りに噴出する批判すらも力に変えている。4年前に“サプライズ選出”されたブラジルW杯の再現に向けて準備は整いつつある。

 まるで“水を得た魚”のようだ。古巣に復帰した大久保が躍動している。宮崎キャンプ(20日まで)から新加入とは思えないフィット感でチームをけん引。川崎・麻生グラウンドでの初練習となった24日も充実感を漂わせた表情でミニゲームをこなし、キレのある動きを披露した。

 一昨年まで所属していたときは1トップに固定されていたが、今季からはトップ下や左FWなど複数のポジションを担うことになった。2015年まで3年連続J1得点王は「今日は左FWもやったし、前(攻撃的ポジション)ならどこでもやれるから大丈夫。やってて楽しいよ」と笑顔をはじけさせた。

 推定年俸1億3000万円から約50%減額という条件で古巣復帰を決断したのは、6月のロシアW杯出場を見据えてのものだ。W杯代表になるには開幕から圧倒的なパフォーマンスを見せることが必要不可欠。そこで苦闘を続けたFC東京を離れて慣れ親しんだ川崎への移籍を選択したが、現段階では思惑通りのようだ。

 一方、W杯出場のためとはいえ、わずか1年での出戻りに批判の声があるのも事実。それでも大久保は「批判する人がいても、その人が自分の人生に責任を持ってくれるわけではない。やるのは自分。今までもいろいろ批判されたこともあったけど、それを楽しんで覆すためにやってきた」。

 ロシアW杯メンバー発表まで約4か月。批判をパワーに変え、ブラジルW杯メンバーにサプライズ選出された再現をもくろむ。特に、現日本代表の攻撃陣は万全とは言えない状態。それだけに大久保がしっかりとした結果を残せば、つけ入る隙は十分にある。しかもW杯に2度出場した経験値は貴重だ。

 高年俸を捨ててまで2大会連続サプライズ選出をもくろむベテランストライカー。大きな賭けに出て、3度目のW杯出場をつかめるか。

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
【向日町GIII平安賞】22日に京都向日町競輪場で開幕! new
注目選手のインタビュー、本紙記者の推奨レース予想を動画で配信!

【GⅡ共同通信社杯】平原康多が若手の挑戦を受け止め2回目のGⅡ優勝
注目選手のインタビュー、本紙記者の推奨レース予想を動画で配信中!

【GⅢレディース笹川杯】長嶋万記がイン逃げV
注目選手のインタビュー、講談師・ 旭堂南鷹の推奨レース予想を動画で配信中!


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

元モーニング娘・加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)

「日本財団パラリンピックサポートセンター」スペシャルサポーター・香取慎吾の特別インタビュー掲載(前・後編)

アンカツこと安藤勝己元騎手が今年も登場。ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手は2年連続“登板”!

ファイナルDAY2は9月17日(月・祝)に開催し優勝者が決定します。

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

浜名湖ボート・プレミアムGI「ヤングダービー」

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2019サバイバルオーディション
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!