• 文字サイズ

東スポWebトップ > スポーツ > サッカー > “ブレない女” なでしこ新エース・田中美南の決意

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

“ブレない女” なでしこ新エース・田中美南の決意


なでしこの新エース候補の田中

 なでしこジャパンFW田中美南(23=日テレ)が新エースに名乗りを上げた。15日にスタートした代表候補合宿に臨んでいる、なでしこリーグ2年連続得点女王を本紙が直撃。なでしこは2016年リオデジャネイロ五輪出場を逃し、チーム再建を急ぐ。19年フランス女子W杯と20年東京五輪を見据える中で、次世代エースは何を考えているのか。現在の胸中に迫った。

 ――4月にフランス女子W杯予選を兼ねたアジアカップを控える

 田中:試合に出て点を取ってチームを勝たせたいし、苦しいときに点を取って落ち着かせることもできればいい。去年の自分を超えられるようにしっかりやりたい。チャンスがある中でW杯、五輪は東京なので、その舞台でも輝きたいとの思いは常に持っている。

 ――A代表レギュラーに定着した

 田中:(DFを)背負ったりするのは得意。それはできたけど、ターンしてからシュートを速く打つとか、どれだけ速く次のタッチをできるかを身につけたい。(世界トップの)米国やドイツと対戦しても勝てるくらいの速さが必要だと思う。

 ――昨年からフィジカル練習を重視する

 田中:欧州勢(のDF)とやっても背負ってプレーできていたし、リーグでやっていてもシュートを(体が)ぶれずに打てるので狙ったところにいくようになった。以前はシュートが下手だと思っていたけど、体のバランスが崩れた状態で打つから入らなかったんだなと感じている。

 ――理想のFW像に近づいている

 田中:目指しているのは起点にもなれて、裏にも抜けられて、前を向いてターンしてシュートを打てる選手。敵からしたらどれか一つなら抑えやすいけど、どれもできたら怖い選手だと思う。岩渕さん(真奈=24、INAC神戸)が日テレにいたころ、そういうプレーをしていたのを見て、そう思うようになった。

 ――岩渕とは代表でプレーする機会も増えた

 田中:タイプが違う。岩渕さんには岩渕さんの良さがあるし、自分には自分の良さがある。(岩渕は)一人で運べる選手なので、あまり自分からもらいに行き過ぎないで、いいパスがもらえるように裏を狙ったり。これからも一緒に出たらお互いの良さが、かみ合うようにしていきたい。

 ――2人が得点源

 田中:FWなので結果を要求されるのは理解している。2人で打開できるシーンはもちろんだし、それぞれどこかで(自分が点を取ろうと)狙っていると思うので、それがうまく結果として表れるようにしたい。

 ――ピッチ外の私生活で気をつけていること

 田中:オンとオフの切り替えを大事にしている。食べ物とかはある程度しっかりやった上で、けっこう好きなものを食べている。きちょうめんにやるとストレスになるので。

 ――3年連続得点女王も期待される

 田中:個人タイトルは大事だけど、それより点を取ることによってチームの(リーグ)4連覇に貢献したい。クラブとなでしこではやることが変わってくるけど、自分がこうでありたいというところはぶれずにやって対応していきたい。

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
【サマーナイトフェスティバル】五輪4大会連続出場を目指す渡辺一成が初制覇!
後位から自力に転じた渡辺一成が、当大会初制覇を飾った!

【SGオーシャンカップ】毒島誠が3回目のSG制覇!
コンマ13の好スタートを決めた毒島誠が、2コースから豪快なまくりで抜け出して優勝!

2018サッカーW杯ロシア大会
W杯ロシア大会を総力特集。フランスが20年ぶり2度目の優勝!


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「日本財団パラリンピックサポートセンター」スペシャルサポーター・香取慎吾の特別インタビュー掲載(前・後編)

アンカツこと安藤勝己元騎手が今年も登場。ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手は2年連続“登板”!

強さと美しさを兼ね備えた女性アスリートに迫る!

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はボートレース若松SG「第23回オーシャンカップ」

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!