• 文字サイズ

東スポWebトップ > スポーツ > サッカー > 長友 ハリルジャパン香川の存在意義を憂う

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

長友 ハリルジャパン香川の存在意義を憂う


並んでランニングする長友(右)と香川

 キリンチャレンジカップのニュージーランド戦(6日)でふがいない戦いを見せたハリルジャパンは7日、愛知・豊田市内で練習を行った。消化不良の試合を受けて、ベテランDF長友佑都(31=インテル)が悩ましい現状を吐露した。

 カウンターを主体にした日本が大苦戦したことに「難しさはある。自分たちがボールを持たされた時に何ができるのか」と改めて堅守速攻の弱点を語った上で、こう続ける。「南アフリカW杯のサッカーに近い。泥臭く守ってショートカウンター。監督の目指すサッカーが唯一、日本が(W杯で)結果を出す可能性が高まる」

 2010年南アフリカW杯で日本は16強に躍進したが、守備的な戦術はチーム内外で賛否両論が出ていた。14年ブラジルW杯に向けてはポゼッション型に切り替えたものの、本大会で惨敗。現代表は堅守速攻をメーン戦術とする。どの戦い方が有効なのか選手間でも意見は分かれているが、長友は岡田ジャパンへの“回帰”こそがW杯で躍進する戦略だとして受け入れたのだ。

 しかし、そこで問題になるのはポゼッションサッカーに秀でた選手たちだ。長友は「(香川)真司(28=ドルトムント)がいるとボールを落ち着かせるところの判断ができる」と必要性を強調した一方、バヒド・ハリルホジッチ監督(65)のメンバー選考については「前(攻撃)の選手のチョイスを見ると、スプリントができて縦に速いサッカーができる選手を好んでいる」と指摘した。

 指揮官がW杯に向けて戦術の完成度を高めようとすれば、香川やFW本田圭佑(31=パチューカ)といった実力者がロシアにいない確率は高まりそうだ。すでにW杯代表入りのサバイバル競争が始まっている中、次戦のハイチ戦(10日、日産スタジアム)で選手はどんなアピールを見せるか。

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
2018年有力クラブ紹介「ひと口馬主のススメ」 new
ラインアップは「シルク・ホースクラブ」「サラブレッドクラブライオン」「キャロットクラブ」「友駿ホースクラブ愛馬会」「ローレルクラブ」「東京サラブレッドクラブ」

【SGオーシャンカップ】毒島誠が3回目のSG制覇!
コンマ13の好スタートを決めた毒島誠が、2コースから豪快なまくりで抜け出して優勝!

【連載コラム】加護亜依の笑うカゴには福来る!?
「モーニング娘。」時代に「加護ちゃん」の愛称で親しまれたタレントの加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「日本財団パラリンピックサポートセンター」スペシャルサポーター・香取慎吾の特別インタビュー掲載(前・後編)

アンカツこと安藤勝己元騎手が今年も登場。ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手は2年連続“登板”!

強さと美しさを兼ね備えた女性アスリートに迫る!

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はボートレース若松SG「第23回オーシャンカップ」

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!