• 文字サイズ

東スポWebトップ > スポーツ > サッカー > G大阪の大砲・長沢はハリルジャパンの救世主となるか

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

G大阪の大砲・長沢はハリルジャパンの救世主となるか


 Jリーグは13日、8月のJ1月間MVPにG大阪のFW長沢駿(28)を選出した。長沢は8月の4試合に出場し、J1トップタイとなる4ゴールをマークして自身初の月間MVP。さらに8月27日の湘南戦で決めたボレー弾が月間ベストゴールに選ばれ、うれしいダブル受賞。「チームを勝たせるゴールを取れているのが受賞につながったのかな。チームメートやスタッフ、サポーターに感謝したい」と喜びを語った。

 

 期待されながらなかなかレギュラーに定着できなかった長沢だが、今季は故障離脱がありながら8ゴールを量産。さらにルヴァンカップを含めた公式戦最近7試合で7ゴールと大爆発している。

 

 28歳にして開花した遅咲きの大砲は、ハリルジャパンにとっても注目の的。「最終予選では特に前線で大きい選手が必要という議論もある。FWハーフナー(マイク=29、デンハーグ)はすでにハリルホジッチ監督から見切られているし、長沢は高さに加えて足元もある。このまま結果を出し続ければ(代表入りの)可能性はあるのでは」とライバルのJクラブ関係者からは声が上がる。

 

 最終予選初戦で苦杯をなめたUAEなど対アジアでは高さが有効との指摘もあり、ハリルホジッチ監督は長身ストライカーを数人リストアップ。192センチの長沢も魅力たっぷりで、このまま好調を持続すればという条件付きながら、今後の抜てきもありそうだ。

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
今年もやります「ザッツPOG」好評発売中
アンカツこと安藤勝己元騎手が今年も登場。ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手は2年連続“登板”!

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

2018年有力クラブ紹介「ひと口馬主のススメ」
ラインアップは「シルク・ホースクラブ」「サラブレッドクラブライオン」「キャロットクラブ」「友駿ホースクラブ愛馬会」「ローレルクラブ」「東京サラブレッドクラブ」


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

出走メンバー、展開予想、本紙の見解を掲載!

ラインアップは「シルク・ホースクラブ」「サラブレッドクラブライオン」「キャロットクラブ」「友駿ホースクラブ愛馬会」「ローレルクラブ」「東京サラブレッドクラブ」

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回は尼崎ボート「オールスター」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
グランプリは嶋村瞳、奥川チカリ、中野聖子。準グランプリ=二宮さくら、特別賞=丸吉佑佳

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!