• 文字サイズ

東スポWebトップ > スポーツ > サッカー > ザック見限った!香川トップ下不合格

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ザック見限った!香川トップ下不合格


 日本の10番に厳しい評価が下された。ブラジルW杯アジア最終予選イラク戦(カタール・ドーハ11日、日本時間12日)で日本代表は1―0と辛勝し、5勝1敗2分けで最終予選を終えた。今後は15日(日本時間16日)に開幕するコンフェデレーションズカップ(ブラジル)に臨むが、トップ下を務めたFW香川真司(24=マンチェスター・ユナイテッド)に、アルベルト・ザッケローニ監督(60)はついに“不合格”の烙印を押した。

 

 苦しい戦いだった。大黒柱のMF本田圭佑(26=CSKAモスクワ)不在の中、グループ最下位のイラクに競り負ける場面が多く、カウンターから何度もピンチを招いた。後半44分の岡崎の決勝弾で勝利したものの、ザッケローニ監督が「厳しい状況だった」と振り返る辛勝劇だった。

 

 この試合で本田の代役としてトップ下を務めたのは香川だったが、存在感を発揮できなかった。徹底してマークを受けたため下がりめになり、ゴール前で持ち味を発揮する場面や決定的なゴールチャンスはなし。後半22分にはMF中村憲剛(32=川崎)がトップ下に入り、香川は左サイドに移ったが、それでも状況を打破できなかった。

 

 香川は「想像以上に相手が(プレスに)来て、前線で(ボールを)収められなかった。左サイドになってからも守備に追われ、起点になることができなかった」と嘆き、試合前の「自分がチームを勝たせるというメンタルが足りない。どんな形でもチームが勝つためにやりたい」との言葉を実行できなかった。

 

 ザッケローニ監督は精彩を欠く香川を途中交代させる予定だったと明かした。さらに、トップ下でのプレーの感想を聞かれると「彼はセカンドトップ」とそっけなく指摘。香川に代わりトップ下を務めた中村については「よかった。心配していなかった。頭のいい、よく分かっている選手。彼はトップ下が適正ではないか」と大絶賛。この対照的な発言はトップ下の香川を見限った証明と言っていい。

 

 香川はプレーとメンタルの両面で本田の代役に名乗りを挙げたが、再び失態を見せたことで評価が急落。コンフェデ杯に向け、右太ももを痛めている本田の状態と併せて、10番のパフォーマンスは気掛かりだ。

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
【とこなめボート】GIIモーターボート大賞
注目選手のインタビュー、記者の予想などを動画で配信!

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

野球探偵の備忘録
野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!


おすすめコンテンツ
【2018年5月12日(土)開催!参加者募集】中京スポーツ50周年記念として中京競馬場のバックヤードを開放したマラソン大会を開催します。

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回は福岡ボート「マスターズチャンピオン」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
グランプリは嶋村瞳、奥川チカリ、中野聖子。準グランプリ=二宮さくら、特別賞=丸吉佑佳

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!