• 文字サイズ

東スポWebトップ > スポーツ > サッカー > 前園氏 森保JAPAN今後のキーマンに香川指名「まだ29歳、代表に必要です」

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前園氏 森保JAPAN今後のキーマンに香川指名「まだ29歳、代表に必要です」


厳しくマークされる大迫(手前=ロイター)

【前園真聖・ゾノの焦点!】トルコ1部ベシクタシュにレンタル移籍したMF香川真司(29)は3日(日本時間4日)、6―2で圧勝した敵地でのアンタルヤスポル戦で後半36分から出場。新天地でのデビュー戦でいきなり2得点する活躍を見せた。ドルトムントでの今季の不遇から一転してのプレーに、本紙評論家の前園真聖氏(45)も「日本代表にいるべき選手」とアジア杯準Vに終わったチームの活性化につながることを期待した。

 アジアカップに臨んだ森保ジャパンは準優勝と残念な結果でした。約1か月の戦いを通じてチームが成長するとともに課題も浮き彫りになりました。その一つがFW大迫勇也(28=ブレーメン)の“存在”です。

 日本FW陣では突出したレベルの彼がボール保持をすることから日本の攻撃は始まります。ただ大迫が不在ならチームが機能しない、出場してもアジア杯決勝カタール戦がそうだったように厳しくマークされてしまいます。彼を自由にさせなければ日本の攻撃を防げると、すでにアジア各国も承知済みでしょう。

 では、今後どう対応するのか。布陣を2トップに変更し、攻撃のバリエーションを増やすことが考えられます。場合によってはMF南野拓実(24=ザルツブルク)やMF堂安律(20=フローニンゲン)ら自慢の若手を揃える中盤の構成を変える必要が出てくるかもしれません。そこは森保監督の手腕に注目です。

 もちろん、収穫もありました。DF冨安健洋(20=シントトロイデン)の成長です。落ち着いていましたし、対人プレーや空中戦も悪くありません。出足も良かったですし、彼の台頭はチームにとって朗報になりました。国際経験は少ないものの、重要な戦力になるのは間違いありません。

 今後の注目はトルコ1部ベシクタシュに移籍したMF香川真司(29)です。まだ衰えるような年齢ではありませんし、当然、代表にいるべき選手ではないでしょうか。彼が復帰すれば、南野や堂安をはじめ、日本の攻撃陣も活性化するはず。カタール移籍が浮上するMF中島翔哉(24)とともに期待しています。

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
【GI全日本選抜競輪】中川誠一郎が2回目のGI制覇
残り1周を果敢に逃げた中川誠一郎が、2016年4月静岡ダービー以来2回目のGI制覇を成し遂げた!

【緊急連載】ジャニーズ帝国に吹き荒れる嵐の深層
国民的アイドルグループ「嵐」はなぜ約2年先の休止を発表したのか?

【プロレス大賞】新日本プロレス・棚橋が4年ぶり4度目のMVP受賞
授賞式は来年1月17日に都内のホテルで行われる。


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

住之江グランプリ&平和島クイーンズC

65歳までの経験者希望。仕事内容は紙面の校閲作業全般。やる気のある方、上記をクリック!

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!