• 文字サイズ

東スポWebトップ > スポーツ > サッカー > J1昇格めざす東京V ピッチ外でひと騒動

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

J1昇格めざす東京V ピッチ外でひと騒動


東京Vサポーターがチケット難民化?

 J1参入プレーオフ決定戦(8日、ヤマハ)はJ1で16位の磐田が残留を、J2東京Vが11年ぶりの昇格をかけて激突する。キックオフを前にして両チームのサポーターを中心にピッチ外の熱気は高まるばかりだ。
 ヤマハスタジアム(収容人数1万5165人)での決定戦はチケットが即時完売。多くの東京Vサポーターがチケットを入手できなくなる事態が起きてしまった。その結果、SNSを中心にチケットなしでもスタジアムに集結して外から応援しようという呼びかけがなされている。

 ところが住宅街に隣接するスタジアムだけに、その呼びかけが磐田の運営規定に抵触。東京Vは急きょ公式ホームページで「皆様の東京ヴェルディを想う熱い気持ちは、クラブも強く感じています。その気持ちが試合の運営を妨げる形になることはクラブの本望ではなく、くれぐれも規定に則った行動をしていただくことを切にお願いします」と注意を促した。

 また、ツイッターでチケットの有無にかかわらずサポーターにヤマハスタジアム集結を呼びかけていた東京VのDF李栄直(27)は「自分も変にあおってしまい申し訳ありませんでした。相手チームに迷惑がかからないような応援をお願い致します。チームにも迷惑をかけてしまい申し訳ございませんでした」と謝罪投稿するハメになった。

 また決定戦のチケットが“プラチナ化”し、インターネットで高額転売される事態が頻発。磐田は公式ホームページで転売中止を求めるメッセージを掲載するなど、最終決戦に向けて周囲はヒートアップしている。

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
【プロレス大賞】新日本プロレス・棚橋が4年ぶり4度目のMVP受賞
授賞式は来年1月17日に都内のホテルで行われる。

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

【連載コラム】加護亜依の笑うカゴには福来る!?
「モーニング娘。」時代に「加護ちゃん」の愛称で親しまれたタレントの加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

住之江グランプリ&平和島クイーンズC

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!