【スキー女子HP】渡部暁斗の妻・由梨恵は予選落ち「いいラン出し切れなかった」

2018年02月19日 13時36分

予選で敗退し涙を流す渡部由梨恵

【韓国・平昌19日発】フリースタイルスキー・ハーフパイプ女子の予選が行われ、渡部由梨恵(29=白馬ク)は56・60点の22位に終わり、20日の決勝に進むことはできなかった。

 1本目転倒した渡部由は2本目、最後のエアの着地がやや乱れたものの、パイプを完走した。ノルディックスキー複合のエース・渡部暁斗(29=北野建設)の妻としても注目を集めた五輪だった。「自分のいいランというか、出し切れなかったのでそれについては悔しい思い。もう1日滑りたかったなというのが本音です」と唇をかんだ。

 また、鈴木沙織(28=城北信用金庫)は71・80点の14位で惜しくも予選敗退。「応援してくださった方に恥ずかしい格好を見せた。すごい悔しいです」と涙をぬぐった。「1本目ちょっと点数が出なかったので、あせってしまった」と初の五輪に平常心で挑むことはできなかった。