【スキーHP女子】渡部由梨恵 銀メダルの夫・暁斗を選手村で祝福

2018年02月16日 15時10分

夫・暁斗を祝福した渡部由梨恵

【韓国・平昌16日発】フリースタイルスキー・ハーフパイプ女子の渡部由梨恵(29=白馬ク)が練習を公開した。

 夫の渡部暁斗(29=北野建設)はノルディックスキー複合個人ノーマルヒルで2大会連続の銀メダルを獲得した。渡部由は選手村で祝福したことを明かし「(ラージヒルに向け)『また頑張ってね』という話をしました」と笑顔を見せた。

 結婚後もアルバイトを続け、競技と両立する時期があった。さらに1月のW杯では転倒し、左肩を脱臼。幾多の試練を乗り越え、たどりついた夢舞台に「今までかかわってきた人たち誰一人でも欠けたらここに来てない」と感謝の気持ちが込み上げる。

 目標は決勝進出。そして最高の滑りを披露することだ。「自分の格好いいと思える滑りを出した結果、決勝に残れるように頑張りたい」と渡部由は意気込んだ。