【女子ジャンプ】高梨沙羅 兄とテレビ生出演「今度こそ金メダル」

2018年02月13日 11時30分

銅メダルに笑顔でガッツポーズする高梨沙羅

 激闘から一夜明けた13日朝、平昌五輪ノルディックスキー・ジャンプ女子個人ノーマルヒルで銅メダルに輝いた高梨沙羅(21=クラレ)はテレビ各局の番組に生出演した。TBS系「あさチャン!」では、同局記者の兄・寛大さん(25)とともに出演。「最高でしたね、ありがとう」と兄が言うと高梨は「応援ありがとう」とペコリ。4年後の北京五輪に向けては「今度こそ金メダルが取れる器になって帰ってこれるよう頑張りたい」と話した。

 石井大裕アナウンサー(32)が「お兄さんも頑張って」と兄に話題を振ると、高梨が石井アナに「(兄を)よろしくお願いします」とお辞儀であいさつし、兄弟愛を見せていた。