【スノーアワード】高梨沙羅 “ゴールドドレス”披露

2018年05月08日 16時30分

ゴールドのドレスで出席した高梨

 平昌五輪ノルディックスキー・ジャンプ女子銅メダルの高梨沙羅(21=クラレ)が7日、都内で開かれた全日本スキー連盟(SAJ)の「スノーアワード2018」で“ゴールドドレス”を披露した。

 女子優秀選手賞を受賞し、プレゼンターとしても壇上に登場。背中、肩、腕を露出した大胆なベアトップのドレスに指輪やアンクレットなどのジュエリーを“金色”でまとめ、存在感を見せた。「統一感を出せるようにゴールドのアクセサリーが多い」と笑顔でポイントを説明。W杯歴代単独最多の通算「55勝」を成し遂げた女王は新たな挑戦にも意欲を示した。