【ラグビー7人制女子】中村千春主将 五輪仕様の「金髪」でブラジルへ出発

2016年07月26日 11時44分

金髪にイメージチェンジした中村千春

 リオデジャネイロ五輪に出場する7人制ラグビー女子日本代表「サクラセブンズ」が26日、キャンプ地イトゥ(ブラジル)に向けて出発した。

 

 出発直前に成田空港で取材に応じた浅見敬子ヘッドコーチ(39)は「このチームは大それた金メダルという大きな目標を掲げてきた。それがあったからここまでこれたので、もちろんそれを追い続けるところはあるが、最後は楽しめる五輪にしたい」と集大成への意気込みを語った。

 

 一方、主将の中村千春(28=アルカス熊谷)は「会社の先輩に美容院に連れて行っていただいて五輪仕様にしました」と黒髪から金髪にイメージチェンジ。ネイルアートも一新し、気合十分で「目標をブラさずに日本に帰ってきたい」と金メダリストとしての凱旋帰国を誓った。

 

 女子ラグビーは8月6日(日本時間7日)に開幕。初戦では優勝候補の一角カナダと対戦する。