ラグビー日本代表 天覧試合でスコットランドに逆転負け

2016年06月25日 21時30分

 ラグビー日本代表は25日、「リポビタンDチャレンジカップ2016」(東京・味の素スタジアム)で、スコットランドに16―21で惜敗した。

 昨年のW杯イングランド大会で唯一の黒星を喫した相手と9か月ぶりに再戦した18日の同カードでは、13―26で敗戦。必勝を期したリベンジマッチ第2戦は、序盤の激しい攻防を制した日本が主導権を握った。前半20分のSH茂野海人(25=NEC)のトライ(5点)やSO田村優(27=NEC)のキックで13―9で折り返す。

 天皇皇后両陛下が観戦された後半も田村のペナルティーゴール(=PG、3点)で先手を取ったがその後、スコットランドが意地の反撃。終盤にPGで逆転を許し、僅差で因縁の相手への雪辱はお預けとなった。