パナソニック堀江がラグビートップリーグMVP「崎陽軒のシウマイ弁当」おねだり

2016年01月25日 20時06分

堀江翔太

 日本ラグビーフットボール協会は25日、都内で「ジャパンラグビートップリーグ2015―16」年間表彰式を行った。

 MVPは3連覇を達成したパナソニックの主将・堀江翔太(30)が5季ぶり2度目の受賞。堀江は「うれしいっすね。今日見るまで自分が取るとは思ってなかった」と驚きを口にした。

 一方で、自身も出場したW杯で火がついたラグビーブームに沸く特別なシーズンでの受賞に「ごほうび、欲しいですね。(好物の)崎陽軒のシウマイ弁当とか」とおねだり。さらに「何ならCMもセットで出ますよ。誰か言っておいてください!」と売り込みをかけた。

 今後は日本選手権を経て、日本のサンウルブズの一員として、世界最高峰リーグ「スーパーラグビー」(2月26日開幕)に挑む。

 得点王は83得点を挙げた五郎丸歩(29=ヤマハ発動機)が3季ぶり3回目の受賞。五郎丸は今後、オーストラリアのレッズの一員としてスーパーラグビーでプレーする。