<日本スポーツ賞>特別賞・ラグビー日本代表から大野&福岡が出席

2016年01月19日 16時00分

レスリングの伊調(中)とともに表彰を受けた大野(左)と福岡

 「第65回日本スポーツ賞」の表彰式が18日、都内のホテルで行われ、特別賞のラグビー日本代表からは大野均(37=東芝)と福岡堅樹(23=筑波大)が出席。リオ五輪で正式種目となる7人制ラグビーでも代表入りを狙う福岡だが、現在は卒論に追われる日々を過ごしている。「28日提出なので、今が追い込み。体は動かしているけど、2月中旬までチームに合流できないでしょうね」。医学部志望だった福岡の研究テーマは生物画像処理だという。また、日本スポーツ賞の選考委員で前日本ラグビー協会会長(現在は名誉会長)の森喜朗元首相(78)は表彰を喜びつつも「私が会長の時代は誰もラグビーを候補に挙げてくれなかった。もう少し会長を続ければ良かったかな」とあいさつし、会場の笑いを誘った。