来年1月開幕のラグビー新リーグ「リーグワン」開幕カード発表 1・7国立で開幕へ

2021年10月04日 15時17分

会場となる国立競技場(東スポWeb)
会場となる国立競技場(東スポWeb)

 来年1月に開幕するラグビーの新リーグ「リーグワン」は4日、レギュラーシーズンの日程などを発表した。1部開幕戦は来年1月7日に行われ、埼玉パナソニックワイルドナイツとクボタスピアーズ船橋・東京ベイのカードとなった。会場は東京・国立競技場を予定している。

 そのほか1部開幕節は、来年1月8日にNECグリーンロケッツ東葛―横浜キヤノンイーグルス、東京サントリーサンゴリアス―東芝ブレイブルーパス東京、コベルコ神戸スティーラーズ―NTTコムシャイニングアークス東京ベイ浦安が行われ、同9日にトヨタヴェルブリッツ―静岡ブルーレヴズ、NTTドコモレッドハリケーンズ大阪―リコーブラックラムズ東京が開催される。

 1部は12チームが6チームずつ2組に分かれ、各組ホーム&アウェーの2回戦総当たりと、別組との交流戦(1回戦総当たり)を行い、1チーム計16試合を行う。勝ち点上位4チームがプレーオフトーナメントに進出する。当初予定されていたレギュラーシーズン後の海外チームとの交流戦・対抗戦は、2022年秋以降実施で調整するとした。

 2部は1月9日、3部は1月15日に開幕。来月11日に1部開幕節のチケット販売を開始する。

関連タグ:

ピックアップ