【ラグビー】キヤノン・田村優はもうチームに合わせない キャプテン就任で「天才」を存分に発揮

2021年02月16日 11時00分

田村はリミッターを解除

 ラグビーのトップリーグ(TL)、キヤノンの日本代表SO田村優(32)が“リミッター”を解除して新シーズンを戦う。昨年6月に沢木敬介監督(45)が就任し、所属チームのプレースタイルを変更。今季からキャプテンに就任した田村は15日のオンライン取材で「今まではチームの技術レベルに合わせて自分の持っているものを出せずにいた。(以前は)合わせてほしいと言われていたが、今は持っているものを出せて伸び伸びできている」と語った。

 かねて日本代表の圧倒的なパフォーマンスに比べると所属チームではどうしても見劣りすると指摘されていたが、それはもう過去の話。指揮官は「低いレベルに合わせる必要はないと言っている。(他の選手を)上のレベルに引き上げてもらいたい。それを望んでキャプテンにした」と意図を説明した。日本代表フランカーのリーチ・マイケル主将(32=東芝)に「天才」と言わしめた男は、NTTドコモとの開幕戦(21日)でどんなパフォーマンスを披露するのか。

関連タグ: