【ラグビー】日本移籍レイドローがジャージー出品 がんチャリティーオークション

2021年02月02日 11時30分

ジャージーを出品したレイドロー

 4日の「ワールドキャンサーデー」に先立ち、がんを治せる病気にするプロジェクト「delete C」の活動の一環で、著名アスリートが集結してチャリティーオークションが行われている(同日まで)。

 サッカー、ラグビーの日本代表経験者らの出品には、ラグビーの元スコットランド代表SHで今月開幕予定のトップリーグで日本デビューを果たすクレイグ・レイドローも所属のNTTコミュニケーションズのサイン入りジャージーを提供。2日午前時点で76件の入札があり、4万円まで上がっており、人気をうかがわせている。

関連タグ: