【ラグビー】女子W杯1次リーグの組み合わせが決定 来年9月にニュージーランドで開催

2020年11月20日 09時12分

 ラグビー女子W杯(2021年9月18日~10月16日)1次リーグの組み合わせ抽選会が20日、開催国ニュージーランドのオークランドで行われた。参加12チーム中、すでに9チームの出場が決定。残る枠は3つで、欧州予選、アジア予選、最終予選を突破したチームが出場権を手にする。2大会連続出場を目指す日本は香港、カザフスタンと争うアジア予選で1位になれば、B組に入り、カナダ、米国、欧州1位と対戦。2位になると、最終予選に回る。

 以下は1次リーグ組み合わせ。

【A組】ニュージーランド、オーストラリア、ウェールズ、最終予選勝者。

【B組】カナダ、米国、欧州1位、アジア1位。

【C組】イングランド、フランス、南アフリカ、フィジー。

【関連記事】