【ラグビー日本代表】来年6月に全英ドリームチームとW杯後初のテストマッチ

2020年10月21日 18時05分

ジョセフHC

 日本ラグビーフットボール協会は21日、日本代表が来年6月26日に英国・エディンバラのマレーフィールド・スタジアムで全英代表ライオンズとテストマッチを行うと発表した。

 1888年に始まったライオンズはイングランド、スコットランド、ウェールズ、アイルランドを代表する選手を集め、4年に一度編成されるドリームチーム。日本とは初対戦で、日本戦後の7~8月には南アフリカ遠征を予定している。

 8強入りした昨年のW杯後、日本代表は新型コロナウイルスの影響で今年予定されていたテストマッチが軒並み中止になっている。ライオンズ戦がW杯後初のテストマッチになる見通しだ。

 ジェイミー・ジョセフ・ヘッドコーチ(HC)は「非常に楽しみにしております。選手にとってはまさに一生に一度の機会でもあり、私自身も待ち切れません」とコメントした。またライオンズのウォーレン・ガットランドHCも「日本はW杯で素晴らしいラグビーを見せてくれた。マレーフィールドにも高いモチベーションを持って、やって来てくれるでしょう」と対戦を心待ちにしている様子をうかがわせた。

【関連記事】