【ラグビー】NTTドコモ選手1人がコロナ感染 チームは当面活動自粛

2020年07月31日 21時32分

 ラグビーのトップリーグ・NTTドコモは31日、選手1人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。選手の氏名は公表していない。

 当該選手は、オフ日だった24日昼過ぎ37・3度の発熱を確認。同選手は23日の練習参加後、自宅待機しており、27日に大阪市内の病院を受診した。29日に所轄の保健所でPCR検査を受け、30日に陽性と判定された。チームは29日に選手、関係者に対して30日からの自宅待機を指示し、活動は当面の間休止する。

 現在、チーム内の濃厚接触者を調査中。今後、保健所に報告した上で活動拠点としているドコモ大阪南港グラウンドのクラブハウス内の消毒作業などを行う。