中島イシレリ 中学生の“恋愛相談”に笑顔で回答

2019年11月04日 19時15分

子供たちにタックルの指導をした中島

 まさかの恋愛相談!? ラグビーW杯で日本初の8強入りに貢献したプロップ中島イシレリ(30=神戸製鋼)が4日、千葉市内で行われたラグビー交流イベントに出席。幼児、小中学生216人にタックルの基本動作などを身ぶり手ぶりを交えて説明した。

 準々決勝まで5試合全てに出場した中島が会場に姿を現すと、大歓声が沸き起こり「(こんなに知られていて)びっくりした」と笑顔を見せた。今大会を通して「どこに行っても声を掛けられる」とした上で「こんなにラグビーが盛り上がっているので、疲れとかはない。もっともっと盛り上がるように(ラグビーを)伝えていきたい」と力強く語った。

 そんな中島は参加した中学生から「どうやったら彼女ができますか?」との質問に「もっと(ラグビーが)うまくならないと彼女はできないよ。タックルを好きにならないと(笑い)」と冗談を交えてアドバイスした。

 今回のイベントを主催した千葉アスリートアカデミーは、小中学生らを対象にラグビー教室を開催しており、担当者は「違う競技から転向したり、初めてやりたいという気持ちがあればやってほしいですね。詳しくはホームページを見ていただければ」とコメントした。