【ラグビーW杯】田村「シンプルに楽しむ」

2019年10月08日 16時30分

田村優

 ラグビー日本代表SO田村優(30=キヤノン)は“ゆとり”で最終戦に挑む。8強入りを左右するキッカーは「W杯が始まったときから4試合目がカギになると思っていた。完璧な準備をしてやるだけ。僕一人だけではできないので(選手)31人、スタッフを含めてやっていきたい」と力を込めた。

 ただ、ピッチでは別のアプローチを心掛けている。「準備を信じて試合では完璧を求め過ぎずにシンプルに楽しむだけ。そうすればミスしようが成功しようが、100%(力を)出し切ることができる」。全てのプレーを成功させたいと自身にプレッシャーをかけるより、肩の力を抜いてプレーした方が、うまくいくというわけだ。

 自身は40得点で得点ランキング首位(7日現在)に立つ。個人のタイトルについては「あまり興味はない」とした。日本の司令塔は自然体でチームをけん引していく。