【ラグビーW杯】アイルランドがロシアに完勝でA組首位

2019年10月04日 16時30分

完勝に貢献したSOセクストン(ロイター)

 ラグビーW杯1次リーグA組アイルランドは3日、兵庫・ノエビアスタジアム神戸での第3戦でロシアに35―0で無失点勝利。5トライを挙げてボーナスポイント(BP)も加算し、勝ち点11でA組首位に立った。

 第2戦日本戦(9月28日)を欠場したSOジョナサン・セクストン(34)が戦線復帰。世界最高の司令塔は相手の急所を突く的確なキックでロシア守備を翻弄し、完勝に大きく貢献した。アイルランドは第4戦サモア戦(12日、福岡・レベルファイブスタジアム)でBPを獲得して勝利すれば、8強が確定する。

 準々決勝ではB組のニュージーランドか南アフリカと激突するが、試合後の会見でセクストンは「今は予選突破をするために次のサモア戦のことだけを考えている」と冷静にコメントした。