【ラグビーW杯】松島トライ宣言 CTB中村には負けられない!?

2019年10月03日 16時30分

松島(中央)ら選手たちは室内で調整

“トライ王”になる。開幕2連勝の日本代表は2日、ウエートトレーニングを中心に汗を流した。サモア戦に向けてWTB松島幸太朗(26=サントリー)は「いくらスコットランドに完封されたとはいえ、サモアは強いので勘違いしてはいけない」と、かぶとの緒を締めた。

 開幕戦ではW杯日本人初となるハットトリックで勝利に貢献。次戦には「戦術通りアタックすればチャンスはあると思う。1トライ以上は取りたい」。一方で、自身のトライ宣言については、CTB中村亮土(28=サントリー)が取材対応の際「(松島が)2トライ取るって言ってました」などと報道陣に公開してきた。これに松島は「(中村は)『毎試合(トライを)取る』と言って取っていない。(サモア戦で)何トライ取るか楽しみ」と笑顔で“反撃”する一幕もあった。

 松島がマークしている3トライはランキング2位の数字。さらにW杯8強入りを果たせば、試合数が増えるとあって「チャンスがあればトライ王も見えてくる」と意欲的。縦横無尽に動く日本のポイントゲッターはチームの勝利とともに、個人タイトルも引き寄せる。