ラグビー日本代表が帰国 堀江翔太が手応え語る

2019年08月12日 19時34分

帰国した堀江

 パシフィック・ネーションズカップ(PNC)を8年ぶりに制したラグビー日本代表が12日、成田空港に帰国した。

 3試合に先発出場し、全勝優勝に貢献したHO堀江翔太(33=パナソニック)は「3戦(全て)勝ったことはプラスになる」と手応えを語った。あくまでW杯日本大会(9月20日開幕)に照準を合わせているが、格上を撃破できたことは大きな収穫で「(6月から行ってきた)宮崎合宿での(強化で)フィジカルだったり体力、フィットネスの部分は(相手に)通用したと思う」と自信を見せた。

 チームは今後、18日に網走合宿をスタートさせて31日にW杯の代表メンバー31人を選出。来月6日には南アフリカと本番前最後の試合に臨む。