大畑大介氏 ラグビーW杯8強入りを期待「可能なポジションにきている」

2019年06月13日 17時03分

右から大畑氏、モデルの滝沢真紀子、雑誌「VERY」編集長の今尾朝子氏

 ラグビー元日本代表の大畑大介氏(43)が13日、都内で行われた「VERY『ファミリーラグビー』宣言!イベント」に出席した。

 この日でラグビーW杯日本大会開幕(9月20日)まで99日。同大会のアンバサダーを務める大畑氏は「4年に一度行われる祭りがアジアで初めて開催される。一歩でも半歩でもいいからお祭りに参加してもらう感じで楽しんでもらいたい」と呼びかけた。初のW杯ベスト8入りを目指す日本代表については「地の利を生かしてベスト8は可能なポジションにきている」と期待した。

 注目選手は自身の現役時代と同じポジションのWTB福岡堅樹(26=パナソニック)。「ボールを持ったら早い。そのスピード感を見てほしい」と快足ウイングを猛プッシュした。