ラグビー日本代表候補合宿スタート ジェイミー・ジョセフHC「継続して成長を」

2019年04月15日 18時32分

ジョセフHC

 ラグビー日本代表候補合宿の第7クールが15日、千葉県内でスタートした。

 ニュージーランド遠征(3月25日〜4月6日)終了後のオフを挟んで再始動。今回の合宿では、ハリケーンズB(ニュージーランド)戦(20日、市原)とウェスタン・フォース(オーストラリア)戦(27日、秩父宮)が組まれており、W杯日本大会(9月20日開幕)に向けて、まだまだサバイバルが続く。

 ジェイミー・ジョセフ・ヘッドコーチ(49)は、ニュージーランド遠征中のハイランダーズB戦(5日)の勝利を踏まえて「継続して成長していかないといけない。今まではいい試合の後(次の試合で)選手のパフォーマンスが落ちることがあった。W杯では(1次リーグで)4試合あるので、アップダウンがあってはいけない」と課題を挙げた。