【ラグビー】ジェイミーHC 初のW杯8強へ「皆さんの声援がアドバンテージになる」

2018年09月20日 18時02分

左から大畑大介氏、舘ひろし、櫻井翔、ジェイミー・ジョセフHC

 2019年ラグビーW杯日本大会開幕1年前となった20日、都内で「1YEAR TO GO KICK―OFF EVENT~1年前記念イベント」が行われた。

 イベントに参加したジェイミー・ジョセフ・ヘッドコーチ(HC=48)は「とても興奮している。ターゲットは今まで(日本がW杯で)達成できていないトップ8。ホーム開催で皆さんの声援がアドバンテージになると思う」と改めて日本初の8強入りへ意気込んだ。

 またイベントでは俳優の舘ひろし(68)が、大会のPRキャプテンに就任することも発表された。高校時代、ラグビー部だった舘は「W杯が日本で開催されることに、ラグビーファンとして感激している。素晴らしいラグビーの魅力を一人でも多くの人に伝えたい。それが私の使命だと思っている」と決意をにじませた。

 スペシャルゲストとして登場した人気アイドルグループ「嵐」の櫻井翔(36)は、慶応幼稚舎時代のラグビー経験を生かして「大きな大会が日本に来るのはうれしく思う。1年かけて、ラグビーの魅力を少しでも伝えられれば」と語った。