• 文字サイズ

東スポWebトップ > スポーツ > 平昌五輪 > 羽生 公式練習で4回転ジャンプ5回成功「勝てる自信ある」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

羽生 公式練習で4回転ジャンプ5回成功「勝てる自信ある」


公式練習で4回転ジャンプを成功させた羽生

【韓国・平昌13日発】平昌五輪で連覇を狙うフィギュアスケート男子の羽生結弦(23=ANA)が13日、江陵アイスアリーナで2度目の公式練習を行った。初練習ではトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)までだったが、この日は2種類の4回転ジャンプにも成功した。

 羽生は練習開始から10分ほどで上着を脱ぐとジャンプを跳び始めた。3回転ループ、3回転フリップ、トリプルアクセルと続き、いよいよ4回転ジャンプを解禁。トーループ、サルコーを成功させた。

 さらにフリーの「SEIMEI」の曲かけでは4回転からの連続ジャンプにも成功。40分間の練習で2種類、計5回の4回転ジャンプを決めた。

 その後の会見では「クリーンに滑れば、絶対に勝てる自信がある」ときっぱり。1か月前に氷上練習を再開し、3週前にトリプルアクセル、その数日後には4回転ジャンプと復帰までのプロセスを振り返った。

【編集部のおすすめ】

【新着記事】



【関連記事】


ピックアップ
【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

今年もやります「ザッツPOG」好評発売中
アンカツこと安藤勝己元騎手が今年も登場。ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手は2年連続“登板”!

野球探偵の備忘録
野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

強さと美しさを兼ね備えた女性アスリートに迫る!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回は尼崎ボート「オールスター」

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
グランプリは嶋村瞳、奥川チカリ、中野聖子。準グランプリ=二宮さくら、特別賞=丸吉佑佳

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!