• 文字サイズ

東スポWebトップ > スポーツ > その他 > 【女子団体追い抜き】3色メダルの高木美帆「このメンバーで戦ってこれてよかった」

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【女子団体追い抜き】3色メダルの高木美帆「このメンバーで戦ってこれてよかった」


日の丸を手に喜ぶ高木美帆(右端)ら日本チーム

【韓国・江陵21日発】平昌五輪のスピードスケート女子団体追い抜き(チームパシュート)で、日本は決勝でスピード王国オランダを破り、金メダルを獲得。五輪レコードでフィニッシュした高木美帆(23=日体大助手)、佐藤綾乃(21=高崎健康福祉大)、高木菜那(25=日本電産サンキョー)の3人は、両手を高々と上げるガッツポーズで喜びを表した。

 エースの高木美は「チームの全員の力がないと成し遂げることができない金メダル。みんなだったから取れた。(レースは)気持ちが入り過ぎて飛ばし過ぎちゃったかなと思うが、2人がうまくつないでくれたので、最後までまとまって滑ることができたので良かった」と誇らしげな表情。

 佐藤は「今回のレースには不安、恐怖が大きくて最後に転びそうになり自分自身は後悔しているが、先輩たちのおかげで五輪レコードで金メダルを取れた。先輩たちに感謝の気持ちでいっぱいです」と話し、高木菜も「ここの4人プラス、ナショナルチーム5人で一緒に練習してきて、押切(美沙紀)もいたし、日本チームのおかげでここまでこれた」とチームの勝利を強調した。

 決勝では滑らなかったが、準決勝で好走した菊池彩花(30=富士急)は「自分自身も納得のいくスケーティングをして、決勝でみんながこんなにも素晴らしいスケーティングをして、こんな幸せなことはないです」と笑みを浮かべた。

 また、高木美にとっては1500メートル銀、1000メートル銅に続き悲願の金メダル。日本女子で史上初めて「金」「銀」「銅」の3色のメダルを1大会で揃えたが「自分の中ではなくて、このチームでこの大会で勝てたのがよかった。3色取れたとか本当によくて、チームジャパンを誇りに思う気持ちでいっぱい。1500も1000も自分の力で成し遂げることはできなかったので、このメンバーで戦ってこれてよかったという気持ちでいっぱいです」と語った。

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
【連載】ジャニーズ帝国に吹き荒れる嵐の深層
国民的アイドルグループ「嵐」はなぜ約2年先の休止を発表したのか?

野球探偵の備忘録
野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!


おすすめコンテンツ
出走メンバー、展開予想、本紙の見解を掲載!

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

住之江グランプリ&平和島クイーンズC

65歳までの経験者希望。仕事内容は紙面の校閲作業全般。やる気のある方、上記をクリック!

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!