• 文字サイズ

東スポWebトップ > スポーツ > その他 > 増加する女子高生ボクサー 収入の使途は?

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

増加する女子高生ボクサー 収入の使途は?


勝負度胸満点の鈴木なな子

 漫画「あしたのジョー」のイメージなど、かつては壮絶な印象で敷居の高かったボクシングは、いまやどのジムにも女性がフィットネス感覚でサンドバッグを打ちに通う。その闘争心が試合出場まで高まるケースも多くなっているから驚きだ。

 日本ボクシングコミッションの(JBC)報告によれば、プロライセンスを取得する女性は、1年前の約90人から130人に増加したという。その中で目立つようになったのが“女子高生ボクサー”だ。彼女たちは下校途中にジムを訪れ、試合に臨めるだけの実力を備えていく。

 東京・品川で多くの世界王者を輩出してきたワタナベボクシングジムに通う鈴木なな子(18)も、その一人だ。昨年5月にデビュー戦を行った鈴木は、6歳から習った空手の志をボクシングに移した。その価値観はファイトマネーの使い方にも表れている。さながら、一般的な高校生がアルバイト代を手に入れたよう。堅実に、専用の銀行口座を新設したという。

「学校の先生や先輩が、たくさんチケットを買ってくれたので大きな収入になったけど、しばらく1円も手をつけていないです。ボクシング用具とかへの出資にして、残りは将来への貯金にします」

 まだスポンサー企業はないが、当然ながら両親が絶大なスポンサーで、現時点では衣食住がサポートされている。積極的に料理を担当するのは父親。普段は生活や進路にあまり口を出さないが、試合が決まると減量を気遣って味つけを薄くしたり、言葉以外で支える気持ちを示してくれる。

「ボクサーになることも反対せず、忙しくても試合には来てくれる。ただ、アザができて帰った時は、さすがに『大丈夫?』って動揺していました」

 感謝の気持ちは母に対しても同じく、ボクシングを通じて家族の絆が深まっている。「恩返しは勝つだけです」と鈴木。次の試合は18日の広島・マリーナホップ。対戦相手も同世代の廣本江瑠香(17=広島三栄)だ。

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

今年もやります「ザッツPOG」好評発売中
アンカツこと安藤勝己元騎手が今年も登場。ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手は2年連続“登板”!

野球探偵の備忘録
野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

強さと美しさを兼ね備えた女性アスリートに迫る!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回は尼崎ボート「オールスター」

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
グランプリは嶋村瞳、奥川チカリ、中野聖子。準グランプリ=二宮さくら、特別賞=丸吉佑佳

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!