• 文字サイズ

東スポWebトップ > スポーツ > その他 > 20年東京五輪マラソンの星 大迫の“哲学”とは

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

20年東京五輪マラソンの星 大迫の“哲学”とは


女性社員と握手する大迫

 福岡国際マラソン(3日)で日本歴代5位の2時間7分19秒で3位に入った大迫傑(26=ナイキ・オレゴンプロジェクト)が6日、マニュライフ生命とスポンサー契約を締結した。独自の道を歩み、2020年東京五輪に向けて男子マラソン界の救世主として注目の男を本紙が直撃。その“哲学”とは…。

 ――有力実業団を離れて渡米するなど自分を貫いてきた

 大迫 いろいろなことを自分で決めていきたいというのは昔からの性格です。高校、大学の選択、オレゴンプロジェクトに行く時もすべてが自分主体で動いてきました。これからも今まで通りやりたいと思う。

 ――決断力は自然と身に付いたか

 大迫 どうでしょう?「好きにしたらいいよ」という感じで決めさせてもらっていました。高校進学の際にも「ここじゃなきゃダメ」とか「こうしたほうがいい」ではなく「じゃあ自分で高校の先生にどんな環境か聞いてみな」でした。両親も中学校の先生もそういう指導をしてくれました。

 ――自分のためになった本や好きな言葉は

 大迫「禅マインド ビギナーズ・マインド」(サンガ新書)という本はマラソンをやる上で助けになる部分が多かったです。「今を生きる」じゃないですが、努力そのものに価値があるということ。本来は結果とプロセスはまったく別物であって、それぞれが評価される対象という点ですね。同じような意味で「因果一如」もいい言葉と思います。

 ――30キロからの粘りが強みと話している

 大迫 自分の中で戦うことを意識するようになりました。「前を追おう追おう」ではなく自分の中で「もうちょっといけるんじゃないか」を繰り返すことですよね。

 ――米国では家族のサポートを受ける

 大迫 特に子供は癒やしになるので、オンオフの切り替えになっています。そこが大きいですね。

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
【GIIIゴールドカップレース】平原康多 関東の結束力アピールする優勝
吉沢純平が青板バック過ぎから突っ張り、番手の平原康多が4角から抜け出して優勝した。

今年もやります「ザッツPOG」好評発売中
アンカツこと安藤勝己元騎手が今年も登場。ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手は2年連続“登板”!

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

出走メンバー、展開予想、本紙の見解を掲載!

ラインアップは「シルク・ホースクラブ」「サラブレッドクラブライオン」「キャロットクラブ」「友駿ホースクラブ愛馬会」「ローレルクラブ」「東京サラブレッドクラブ」

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回は尼崎ボート「オールスター」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
グランプリは嶋村瞳、奥川チカリ、中野聖子。準グランプリ=二宮さくら、特別賞=丸吉佑佳

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!