• 文字サイズ

東スポWebトップ > スポーツ > その他 > 【スノーボード アルペン】竹内智香“もう一つの夢”平昌五輪後キャスターに!

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【スノーボード アルペン】竹内智香“もう一つの夢”平昌五輪後キャスターに!


合宿から帰国した竹内智香

 スノーボード女子アルペンの竹内智香(33=広島ガス)が“もう一つの夢”を本紙に明かした。

 13日、3週間の北米合宿から成田空港に帰国。現地で天候に恵まれ「全てが今までの中での一番と言えるくらい最高の遠征だった。想像以上に滑りましたし想像以上の一日の滑走本数、滑走日数ができた遠征でした」と納得の表情を浮かべた。

 平昌五輪にかける強い決意も行動で示してきた。今回の合宿地は20年間、拠点にしてきた思い出の地。しかし、日本に戻る際にいつもなら置いてくるはずの荷物を全て持ち帰ってきた。「もう最後かなと思って」。1年後も練習しているか分からない。ソチ五輪でも同じことをしてまた舞い戻った経緯があるだけに、悲壮感こそ全くないが、平昌をキャリアの集大成と位置付ける。

 競技以外の夢も抱いている。「いつかはメディア側の立場にも立ってみたいと思っています。アナウンサーというか、コメンテーター、キャスター、そういった形で、競技を伝える側の立場になってみたい」

 中学時代の“なりたい職業”はアナウンサーだった。「そのためにはいい学歴がなきゃなと思って勉強もしたんですけど、なかなか勉強は得意ではなくて、いい高校、いい大学(に行く)ならスノーボードで五輪のほうがいいかなと思って」。一度は断念したものの、結果的には前進。テレビ局のアナウンサースクールにも通い、発声や原稿の読み方も学んだ。今はもうアナウンサーのこだわりはないが、経験は生きている。

 思い描き、挑戦し、努力することはスノーボードで培った。竹内はまず、平昌五輪での金メダル獲得に集中する。

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
【向日町GIII平安賞】22日に京都向日町競輪場で開幕! new
注目選手のインタビュー、本紙記者の推奨レース予想を動画で配信!

【GⅡ共同通信社杯】平原康多が若手の挑戦を受け止め2回目のGⅡ優勝
注目選手のインタビュー、本紙記者の推奨レース予想を動画で配信中!

【GⅢレディース笹川杯】長嶋万記がイン逃げV
注目選手のインタビュー、講談師・ 旭堂南鷹の推奨レース予想を動画で配信中!


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

元モーニング娘・加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)

「日本財団パラリンピックサポートセンター」スペシャルサポーター・香取慎吾の特別インタビュー掲載(前・後編)

アンカツこと安藤勝己元騎手が今年も登場。ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手は2年連続“登板”!

ファイナルDAY2は9月17日(月・祝)に開催し優勝者が決定します。

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

浜名湖ボート・プレミアムGI「ヤングダービー」

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2019サバイバルオーディション
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!