• 文字サイズ

東スポWebトップ > スポーツ > その他 > 【ボクシング】新王者・岩佐亮佑に後援者から3000万円相当フェラーリ

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【ボクシング】新王者・岩佐亮佑に後援者から3000万円相当フェラーリ


岩佐はフェラーリのキーを手にニッコリ

 IBF世界スーパーバンタム級タイトルマッチ(13日、エディオンアリーナ大阪)で小国以載(29=角海老宝石)を6ラウンド2分16秒負傷TKOで破り、新王者となった岩佐亮佑(27=セレス)が14日、大阪市内で一夜明け会見を行い、後援者から贈られたフェラーリのキーを手に笑顔を見せた。

 会見にベルトはなかったが、同じぐらいうれしいモノがポケットには入っていた。

 試合前に後援者から「世界王者になったらプレゼントする」と約束されていたのが3000万円相当のフェラーリ。前夜の試合後に行われた祝勝会の席でさっそくキーをプレゼントされたという。

「すごい高級車ですから、それに見合う王者にならないと。あと、維持費が払えるようにしっかり稼がないと」と笑わせると、今後の展望については「強い選手とやりたい。チャンスがあれば海外でも」と話した上で「できるだけ長く防衛していきたい」とも話した。

 王座から陥落したことで引退を表明した小国とは、この日朝に無料通信アプリ「LINE」で連絡を取り「本当にお前は嫌いや。でも最後がお前でよかった。俺が自慢できるような王者になってくれ、と言われました」(岩佐)。

 2011年には当時の日本バンタム級王者だった山中慎介(34=帝拳)にTKO負けでプロ初黒星。15年には英国でリー・ハスキンス(33=英国)とIBF世界Sバンタム級暫定王座決定戦を戦ったものの、またもTKO負け。

 昨年11月には米国コネチカット州で「指名挑戦者決定戦」を行う予定だったのが、相手が前日計量失格で試合中止という紆余曲折を経て頂点にたどり着いた岩佐が、どんな防衛ロードを歩んでいくのかが注目だ。

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
今年もやります「ザッツPOG」好評発売中
アンカツこと安藤勝己元騎手が今年も登場。ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手は2年連続“登板”!

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

2018年有力クラブ紹介「ひと口馬主のススメ」
ラインアップは「シルク・ホースクラブ」「サラブレッドクラブライオン」「キャロットクラブ」「友駿ホースクラブ愛馬会」「ローレルクラブ」「東京サラブレッドクラブ」


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

出走メンバー、展開予想、本紙の見解を掲載!

ラインアップは「シルク・ホースクラブ」「サラブレッドクラブライオン」「キャロットクラブ」「友駿ホースクラブ愛馬会」「ローレルクラブ」「東京サラブレッドクラブ」

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回は尼崎ボート「オールスター」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
グランプリは嶋村瞳、奥川チカリ、中野聖子。準グランプリ=二宮さくら、特別賞=丸吉佑佳

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!