• 文字サイズ

東スポWebトップ > スポーツ > その他 > 伊達公子ストレート負けで2度目の現役生活に幕「とうとう終わってしまいました」

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

伊達公子ストレート負けで2度目の現役生活に幕「とうとう終わってしまいました」


 テニスのジャパン女子オープン2日目(12日、有明テニスの森公園)、今大会を最後に引退を表明している元世界4位の伊達公子(46=エステティックTBC)は世界ランク67位のアレクサンドラ・クルニッチ(24=セルビア)に0―6、0―6でストレート負けし、2度目の現役生活に幕を閉じた。

 勝負が決まると、クルニッチと固く抱き合い、観客に何度も手を振った。「とうとう終わってしまいました。今は寂しい気持ちのほうが強いかな」と素直な気持ちが口を突く。対戦相手のクルニッチも感極まり涙。「私にとっても大切な試合だった。勝ってしまってごめんなさい。プロなので仕方がないです」と会場中の伊達ファンに思わず謝った。

 試合後には引退セレモニーが行われ、伊達はコートに集まった元プロ選手の仲間や後輩、国内外の現役選手に涙で声を詰まらせながらメッセージを送った。

「長いツアー生活では、勝ちたいと思う時や苦しい時などがあるが、きっと時間がたてば、テニスができることをすごく幸せに思うときがくる。限られた時間の中で思い残すことなくやりきり、人間的にも成長してほしい」

 テニス界の功労者のゲキは、強烈に胸に響いたはずだ。

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
【防府競輪】九州スポーツ杯争奪戦(25〜27日) new
特設サイトで出走表・印、選手のコメント、並び、本紙の見解・狙い目を掲載!

【解散SMAP、ジャニーズ】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

第2回東スポカップ ポーカー大会
東日本最大規模のポーカー大会「第2回東スポカップ ポーカー大会」決勝DAY2を10月22日(日)に開催します!


おすすめコンテンツ
ジュニアクラウン(28日=笠松競馬場)

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

強さと美しさを兼ね備えた女性アスリートに迫る!

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

セクシー女優がAV、病気のことなど赤裸々に半生を語り尽くす(全20回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

マイクをペンに持ち替えて、女子アナたちの不仲疑惑、未成年アイドルとの飲酒騒動などを大放出!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回は若松ボート・SG「メモリアル」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!