• 文字サイズ

東スポWebトップ > スポーツ > その他 > 松本薫のトレードマーク「野獣顔」復活

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

松本薫のトレードマーク「野獣顔」復活


よほどの手応えを感じているのか、松本は笑顔を連発

 柔道女子57キロ級代表の松本薫(28=ベネシード)は2大会連続金メダルへいよいよ覚醒した。

 

 スペインでの国際合宿を終えて帰国し「主要なメンバーが来ていた。しっかり持ちにいく、相手の柔道をやらせないってことが日本柔道の魅力、自分の柔道の魅力であるので、そこを徹底的にやっていきたい」と大きくうなずいた。

 

 5月のワールド・マスターズ大会(メキシコ)ではまさかの初戦敗退。連覇へ暗雲が垂れ込めたが、強豪フランスを筆頭に世界のライバルが集う合宿で圧倒的な存在感を放ってみせた。

 

 全日本の谷本歩実コーチは「鳥肌が立つくらいの乱取りをしてました。もう試合ですよ、戦いです。すごいです!」と興奮冷めやらぬ様子で称賛。さらに、あの“トレードマーク”も久々に炸裂したという。「あの顔つきでやってますからね。日本の合宿じゃ考えられないです」(同)。ロンドン五輪で日本中の注目を集めた「野獣」の表情が、ついに復活したというのだ。

 

 残る期間は国内で調整する。大舞台を前にしても「テンションが高まることはない」と松本は自然体。その一方で、仕上がりについては「つくり上げたというか、だいぶ『来たな』と思います」と笑顔を見せた。キャリア集大成の五輪へ、確かな手応えを感じていることは間違いない。

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
【連載】ジャニーズ帝国に吹き荒れる嵐の深層
国民的アイドルグループ「嵐」はなぜ約2年先の休止を発表したのか?

2019年有力クラブ紹介「ひと口馬主のススメ」
ラインアップは「友駿ホースクラブ愛馬会」「東京サラブレッドクラブ」「YGGオーナーズクラブ」


おすすめコンテンツ
出走メンバー、展開予想、本紙の見解を掲載!

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

住之江グランプリ&平和島クイーンズC

65歳までの経験者希望。仕事内容は紙面の校閲作業全般。やる気のある方、上記をクリック!

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!