• 文字サイズ

東スポWebトップ > スポーツ > その他 > 柔道王者リネールが見せた驚異の嗅覚


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

柔道王者リネールが見せた驚異の嗅覚


取材対応でも絶対王者の風格を漂わせるリネール

 2日から来日中のロンドン五輪柔道男子100キロ超級金メダリストのテディ・リネール(25=フランス)が10日、東京都内で日本代表の公開練習に参加した。練習前には昨年、暴力パワハラ問題などで揺れた日本の柔道界に対し「コーチが竹刀で叩くのを自分も見ていた」と証言。さらに絶対王者は「日本の柔道は一番じゃない」と話し、最強男のプライドをにじませた。

 その一端が垣間見られる出来事が稽古中に起こった。七戸龍(25=九州電力)らと乱取りで汗を流していた時のことだ。リネールは突如、何か叫ぶと顔色を変えて稽古を中断。そのまま開けっ放しになっていた窓の方に歩きだし、獲物を探すように首を左右に動かした。

 通訳を務めたバルセロナ五輪柔道女子52キロ級銀メダリストの溝口紀子氏(42)は“異変”の理由について「リネールは『誰かが、たばこを吸ってる』ってキレたんです。『こんなところで吸うなんて信じられない。臭い』って」。道場内は道着や汗の臭いが充満し、たばこの臭いが外から漂ったかどうかは分からない。しかし、リネールはその後、15分にわたり、畳に上がることを拒否した。

「チャンピオンほど、すごいんです。繊細なんですよ。あれで集中力が切れてしまった。(休憩を挟んだのは)自分をコントロールしてケガしないように彼なりのサインの仕方ですね」(溝口氏)。リネールはもちろん、コーチやトレーナーの中にも、たばこや葉巻を吸う人物は皆無だという。それだけ、体調管理を徹底しているという証拠だ。

 8月の世界選手権(ロシア)で前人未到の6連覇を狙うリネールは、16年リオデジャネイロ五輪だけでなく、東京五輪への出場も検討している。この怪物を止めるのは容易ではなさそうだ。

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

【連載コラム】加護亜依の笑うカゴには福来る!?
「モーニング娘。」時代に「加護ちゃん」の愛称で親しまれたタレントの加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)

野球探偵の備忘録
野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

住之江グランプリ&平和島クイーンズC

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!