• 文字サイズ

東スポWebトップ > スポーツ > その他 > 上村会長の“続投意欲”に異論続出

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

上村会長の“続投意欲”に異論続出


 続投していいのか。不祥事が相次いだ全日本柔道連盟は上村春樹会長(62)が8月中旬の臨時理事会で辞任し、執行部を一新して再スタートを切ることになった。一方、柔道界では上村会長が講道館の館長職を続投することに異論が続出。講道館の持つ世界的な影響力を考慮し、上村館長の代役として“神様降臨”を求める声が挙がるなど、圧力が強まっている。

 講道館の事情に詳しい全柔連のある理事は「橋本聖子さんの言う通り、もはや柔道界の問題ではなくスポーツ界の問題。上村会長は講道館からも退いたほうがいい」と本紙に明かし、講道館館長の辞任も強く求めた。

 全柔連会長職を8月中旬の理事会で辞任する上村会長だが、兼務する講道館館長は「全く別の問題」と位置づけ、続投に意欲を示している。しかし、柔道の祖・嘉納治五郎が創設した講道館のトップは、全柔連会長以上に影響力を持つ。海外の柔道界からも畏敬の念を抱かれており、上村会長が居座ることには早くから疑問の声が噴出していた。全柔連会長にけじめをつけると同時に柔道界からも足を洗うべきというのが大方の見方だ。

 ある柔道界の重鎮は「ここまで柔道をおとしめた責任は重大。私たちが一番悲しく思うのは、柔道は教育的価値のある競技であったにもかかわらず、失墜させた。その責任は上村会長一身にある」と講道館館長としての責任を糾弾した。

 了徳寺学園理事長の了徳寺健二氏(65)は、上村会長が続投する理由に高額な役員報酬があると指摘する。講道館は全国の柔道家に段位を発行し、入門料や昇段料を徴収しているが「全国の青少年の入門料、愛好家の浄財が積み重ねられて(年間)約5億5000万円ぐらいある。そのうち約6割が給与として消えている。講道館は一般の職員たちの給料が薄給なのは有名で『家が建てられない』と言われている。そんなに多くもない職員にもかかわらず3億を超える金額(人件費)は大き過ぎる」。

 幸い、全柔連の新会長とは異なり“後任”は目星が付くという。前出の理事は「講道館には3人の10段の先生がいらっしゃる。10段の先生は神様と同じ。人格的にも非常に素晴らしい。一時的に館長に座っていただいて新しい体制を作るべき」と仰天プランを口にした。

 現在、講道館柔道の最高段位10段は安部一郎氏(90)醍醐敏郎氏(87)大澤慶己氏(87)で、世界の柔道家から崇拝されている。その10段の大先生がまとめてかじを取れば、講道館の威信はみるみるうちに回復することは必至。上村会長の残した“負のイメージ”も払拭し、新館長にもスムーズにバトンタッチできるだろう。

 ただ、講道館の組織は全柔連以上に硬直化し、閉鎖的という声もある。全柔連と同様に公益財団法人である以上、開かれた組織運営が求められている。館長の果たす役割は大きいだけに、上村会長の次の進退に注目が集まりそうだ。

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
【連載】ジャニーズ帝国に吹き荒れる嵐の深層
国民的アイドルグループ「嵐」はなぜ約2年先の休止を発表したのか?

野球探偵の備忘録
野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!


おすすめコンテンツ
出走メンバー、展開予想、本紙の見解を掲載!

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

住之江グランプリ&平和島クイーンズC

65歳までの経験者希望。仕事内容は紙面の校閲作業全般。やる気のある方、上記をクリック!

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!