• 文字サイズ

東スポWebトップ > スポーツ > その他 > 女子ボクシング元世界王者・天海が語る「なでしこ秘話」

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

女子ボクシング元世界王者・天海が語る「なでしこ秘話」


リフティングを披露する天海

 女子ボクシングの元WBA女子世界スーパーフライ級王者の天海ツナミ(28=アルファ)が東アジアカップで3連覇を目指すなでしこジャパンにエールを送った。

 

 女子ボクシングが2008年に日本ボクシングコミッション(JBC)の管轄となってから初の世界王者になった天海は、神村学園高(鹿児島)ではサッカー部に在籍。1学年上で、なでしこジャパンGK福元美穂(29=岡山湯郷)とは寮で同室だった。

 

 天海自身は高1の時に左ヒザ、高3の時には右ヒザの靱帯を損傷し、大学入学後にサッカーをあきらめた。だが、08年北京五輪ベスト4、昨年のロンドン五輪銀メダルなど、なでしこジャパンで奮闘する福元の姿を見て大きな刺激を受けたという。

 

「とにかく真面目で努力家。常に目標が定まっていた人だった。今回の東アジアカップはもちろん、(2年後のカナダ女子)W杯でもまた世界一になってほしい。福元先輩だけでなく選手の皆さんはケガに気をつけて頑張って」と3連覇に大きな期待を寄せた。

 

 天海もなでしこに負けじと再び頂点を目指す。昨年7月に山口直子(35=白井・具志堅)に敗れて王座から陥落。3月のズリーナ・ムニョス(25)戦まで世界戦3連敗を喫したが、27日に再びメキシコに乗り込んで元IBF女子世界ジュニアフライ級王者のジェシカ・チャベス(25)と対戦する。

 

「山口さんとの試合から4連敗中なので、まずは勝たないと何も始まらない。敵地だから判定では勝てないので、KOで勝ちたい。周囲にいい影響を与えたい。勝てば露出も増える。なでしこジャパンとテレビで共演できるようになりたい」と天海はなでしこばりの活躍を誓った。

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
【連載】ジャニーズ帝国に吹き荒れる嵐の深層
国民的アイドルグループ「嵐」はなぜ約2年先の休止を発表したのか?

2019年有力クラブ紹介「ひと口馬主のススメ」
ラインアップは「友駿ホースクラブ愛馬会」「東京サラブレッドクラブ」「YGGオーナーズクラブ」


おすすめコンテンツ
出走メンバー、展開予想、本紙の見解を掲載!

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

住之江グランプリ&平和島クイーンズC

65歳までの経験者希望。仕事内容は紙面の校閲作業全般。やる気のある方、上記をクリック!

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!