• 文字サイズ

東スポWebトップ > スポーツ > その他 > 上村会長続投を柔道界重鎮が後押し

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

上村会長続投を柔道界重鎮が後押し


 早ければ6月の理事会での辞任を示唆した全日本柔道連盟・上村春樹会長(62)に、猛烈なストップがかかった。

 

 上村会長は全日本選手権(29日、東京・日本武道館)の開会式であらためて騒動に言及。講道館柔道創始者の嘉納治五郎師範の教え「精力善用」「自他共栄」を引用し「我々はもう一回柔道の原点を見つめ競技としての柔道、人作りとしての柔道を後世に正しく伝えていかなければいけない」とあいさつした。進退問題については口を閉ざしたが、会場は騒動の影響か「こんなに入ってない全日本は初めてかもしれない」(関係者)との声も上がるほど空席が目立った。このため。上村会長の表情は険しかった。

 

 そんな悩めるトップの続投を後押ししたのは母校の大先輩にあたる関勝治氏(73)だ。明大柔道部OB会「明柔会」の会長で、上村会長が無差別級で金メダルを獲得した1976年モントリオール五輪ではコーチを務めた。「だって上村しかいないでしょ。しかも旭化成でサランラップの副社長までやった。一般企業で認められる人ってなかなかいないですよ。原点に戻ってやり直したらいいんだよ」(関氏)

 

 次期会長の候補に挙がる全柔連・山下泰裕理事(55)については「次やるとしたら山下ぐらいしかいないですよ。これには時期がある。だって(東海大の)副学長になったばっかりでしょ」と話し“時期尚早”との判断。果たして師の叱咤は届くのか。

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
【GI全日本選抜競輪】中川誠一郎が2回目のGI制覇
残り1周を果敢に逃げた中川誠一郎が、2016年4月静岡ダービー以来2回目のGI制覇を成し遂げた!

【緊急連載】ジャニーズ帝国に吹き荒れる嵐の深層
国民的アイドルグループ「嵐」はなぜ約2年先の休止を発表したのか?


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

住之江グランプリ&平和島クイーンズC

65歳までの経験者希望。仕事内容は紙面の校閲作業全般。やる気のある方、上記をクリック!

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!