• 文字サイズ

東スポWebトップ > スポーツ > その他 > 柔道強化委員就任 山口氏の裏の役割

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

柔道強化委員就任 山口氏の裏の役割


 柔道女子代表の強化合宿が27日、都内で公開され、強化委員に就任した“女三四郎”山口香氏(48=筑波大大学院准教授)が視察に訪れた。

 

 一部のコーチ陣は決まっていないものの、南條充寿監督(40)率いる新体制となって、初めての合宿公開。斉藤仁強化委員長(52)から「『自由に何でも言ってくれ』とお言葉をいただいた」と“歓迎”を受けた山口氏は、強化委員と所属代表者によるフォーラムにも出席した。

 

 かつて強化コーチを務めており、指導経験は豊富。代表チームにとっても大いにプラスになりそうだが「もう一つ理由がある」と話すのは、山口氏を強化委員に推薦した全日本学生柔道連盟の佐藤宣践会長(69=全日本柔道連盟副会長)だ。

 

 山口氏は暴力・パワハラ問題で告発した15選手をサポート。佐藤氏によれば「あれについて、まだまだいろんな意見が出てるんですよね。『15人は大人なんだから名前を出してほしい』とか『堂々と出てくるべきじゃないか』という意見も出てるんです。でも私はそれは絶対しちゃならないと思っているんですよ。その歯止めが山口香だと思いますね。彼女がいるだけで、15人は安心するんじゃないですか」

 

 現在の代表チームの中にも、告発選手は含まれているとされる。その告発選手をガードするのが山口氏の“真の役目”というわけだ。「選手たちがのびのびとやれるようサポートしていかないといけない」という女三四郎が鋭く目を光らせていく。

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
【連載】ジャニーズ帝国に吹き荒れる嵐の深層
国民的アイドルグループ「嵐」はなぜ約2年先の休止を発表したのか?

野球探偵の備忘録
野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!


おすすめコンテンツ
出走メンバー、展開予想、本紙の見解を掲載!

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

住之江グランプリ&平和島クイーンズC

65歳までの経験者希望。仕事内容は紙面の校閲作業全般。やる気のある方、上記をクリック!

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!