• 文字サイズ

東スポWebトップ > スポーツ > その他 > 小川と山口香氏が柔道界改革「派閥争いの時代じゃない」


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

小川と山口香氏が柔道界改革「派閥争いの時代じゃない」


 もう、派閥争いの時代じゃない! 筑波大学大学院を卒業(25日)した暴走王・小川直也(44)と同大学院准教授の“女三四郎”山口香氏(48)との緊急対談が実現した。女子柔道の暴力・パワハラ問題を告発した15選手をサポートした山口氏と、本紙で柔道解説を務める暴走王の“禁断の遭遇”。2人は柔道界にはびこる派閥、規制の撤廃で合意し、柔道界改革へ強力タッグ結成を宣言した。

 山口氏:無事、大学院を修了されて、おめでとうございます。

 小川:はい。無事、修了しました。完璧です。

 山口氏:もう筑波一派ですので。フフフッ。

 小川:明治、明治!

 山口氏:もうね、筑波一派に仲間入りですから大変ですよ(笑い)。

 小川:でも、この年で学生できると思わなかったし、人から教えられることもないから2年間、楽しかったです。

 山口氏:評判よかったですよ。ちゃんと授業を真面目に受けられて。

 小川:コーチング学に関しては結構、真面目に勉強しちゃいましたね。少なからず恩返しをしなきゃいけない。

 山口氏:現場に帰る勉強をされたのはとてもよかったと思います。柔道っていうのは柔道界しか知らない人が多い。柔道界のお仕事にぜひ携わっていただいて、アドバイザーとかいろんな形でご協力いただければ。

 小川:プロレスの職業だけが、今も(柔道復帰は)ダメなんだよね。みなさん、仕事を持ちながらやってるんだけど、オレの職業だけはルールがある(注)。パンツ一丁で頑張ってるんですけどね~。

 山口氏:フフフッ。違う競技なのにね。柔道にプロはないので、違うプロの世界は生業としては仕方がないです。

 小川:規制を作ったころの古い時代がずっと残ってる。だからオレ、実は段もないんですよ。講道館にお預かりみたいな感じになっていて。平成元年に五段になったのに、はや二十何年間か…。段なしの生活送って柔道で言うとホームレスですね。

 山口氏:そういうことも問題提起をしてくれる人がいないとね。これからは第三者委員会の提言にもあったように、女性もそうですし、多様な人材が入ってきて議論することが重要なんですよ。小川君は影響力も大きい。おそらく(全日本柔道連盟の)改革が始まれば、いろんな役職からお声がかかるかもしれないので、その時にはぜひボランティアで働いていただきたいと思います。

 小川:柔道は常にボランティア(笑い)。それはいいですけど。山口先生は(全柔連の)強化委員を打診されている。どうされるんですか?(注:その後強化委員に就任)

 山口氏:全柔連の推薦ではなく、学生柔道連盟からの推薦。いろんなこと言ってたのに、いざ(責任あるポストを)言われたら「逃げるのか」って言われたら困るので、引き受ける方向ではあります。

 小川:引き受けなきゃダメだね。ここまで来たらドカンと突き進んでください!

 山口氏:中に入ってもきちんと意見を言っていく姿勢は貫きながらね。言えないことは耳打ちするんで、小川君に言ってもらって(笑い)。

 小川:良くなりゃいいですよ。悪者はね、プロレスでもやってるから、大丈夫です。

 山口氏:今はもう(明大出身の)小川君が筑波に来る時代なんですよ。学校がなんとかっていうのは、ちょっと古い人たちにはそういう垣根が結構あるような感じがするんですけど、もう全然ないです。わだかまりとかあったかもしれないですけど、この世代で飛び越えていける時代にしないと。小川君の(明大の)後輩もどんどん筑波に送ってもらいたい。

 小川:オレは学校と関係なくやるから(全柔連の騒動は)何だよって見えちゃうんだよね。基本的に柔道がよくなるんだったら、トップは誰でもいい。上村(春樹)先生がよくしてくれるなら、上村先生でいい。

 山口氏:柔道をやってた人は一人ひとりの個性が強い。同じ大学の中でも仲いい人も意見の合わない人もいる。でも意見が同じほうが怖い。

 小川:一番いいのは、それ(意見の相違)すらを抑えて先頭きれる人。カリスマのような人がいればいい。

 山口氏:嘉納治五郎先生のようなね。みんな、「嘉納治五郎教」なんです。嘉納先生の教えに従っている。

 小川:「精力善用」「自他共栄」ですね。

 山口氏:立派なこと、言うようになったじゃない。これが筑波大学で教わったこの2年間の成果だわね(笑い)。嘉納先生の銅像の前で写真を撮っていただいてね!

※注=全日本柔道連盟の規定では、柔道の競技者がプロ格闘技の選手、またはコーチとして登録、契約することは禁止されている。プロ格闘技経験者の柔道復帰も、プロ活動終了から競技者としては3年、指導者としては1年が経過しなければ登録できない。

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

【連載コラム】加護亜依の笑うカゴには福来る!?
「モーニング娘。」時代に「加護ちゃん」の愛称で親しまれたタレントの加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)

野球探偵の備忘録
野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

住之江グランプリ&平和島クイーンズC

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!