• 文字サイズ

東スポWebトップ > スポーツ > その他 > 柔道女子の阿部詩 寝技スペシャリストの指導に手応え


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

柔道女子の阿部詩 寝技スペシャリストの指導に手応え


中井祐樹氏(下)の指導を受ける阿部詩

 柔道の日本女子が8日、東京・北区の味の素ナショナルトレーニングセンターで強化合宿を公開。元総合格闘家で現日本ブラジリアン柔術連盟会長の中井祐樹氏(48)を特別講師として招き、独特の動きの寝技を学んだ。

 中井氏の参加は3年連続5回目となるが、今回は初の試みとして実際の試合の映像をスクリーンに映し「こういった場合にはどう対処するのか」といったケーススタディを実施。選手は真剣ながらも普段とは違う練習に時折笑顔を見せながら臨んだ。

 昨年の世界選手権52キロ級王者で連覇を目指す阿部詩(18=夙川学院高)は「中井先生は圧が違う。軟体動物みたいで、どこからでも決められそうな恐怖感がある。昨年でだいぶ寝技に自信ができてきた中で、柔術の技術を教えてもらえたのは良かった」と手応えを強調した。

 中井氏は「今日は技というよりやり方を教えた。今日やったことをどう考えるか。東京五輪まで1年半というこの時期に伝えられたのは大きい」と語り、増地克之監督(48)は「寝姿勢での返しというのが今のところ投げ技のスコアになる。早い段階で対応する必要があった」と狙いを説明した。

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

【連載コラム】加護亜依の笑うカゴには福来る!?
「モーニング娘。」時代に「加護ちゃん」の愛称で親しまれたタレントの加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)

野球探偵の備忘録
野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

住之江グランプリ&平和島クイーンズC

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!