• 文字サイズ

東スポWebトップ > スポーツ > その他 > 【柔道グランドスラム】阿部一二三が痛恨のV逸「この負けを糧にしたい」

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【柔道グランドスラム】阿部一二三が痛恨のV逸「この負けを糧にしたい」


銀メダルに終わった阿部一二三

 柔道のグランドスラム大阪大会初日(23日、丸善インテックアリーナ大阪)、男子66キロ級で世界選手権2連覇の阿部一二三(21=日体大)が決勝で丸山城志郎(25=ミキハウス)にまさかの一本負け。優勝すれば来年の世界選手権(8月、日本武道館)代表に内定したが、痛恨のV逸となった。

 準決勝までは圧勝の連続。まともに組まない相手を強引とも見える投げ技で次々に仕留めた。しかし、決勝では丸山の積極的な攻撃の前にぺースを奪えない。らしくない柔道のまま、延長戦に突入した1分後だ。丸山の内股から巴投げを食らって横転。試合時間5分3秒で、審判の「一本!」のコールを聞いた。

 試合会場から引き揚げてきた阿部は悔しそうな表情で「あーっ!」とひと言。「決めるチャンスで決め切れなかった」と敗因を語った。丸山には2015年の講道館杯でも同じ巴投げで敗れているが「苦手意識はない。ただ、勝って内定は決めたかった」(阿部)。

 男子代表の井上康生監督(40)によれば、阿部は大会前に手首を負傷していたという。さらに9月に世界選手権2連覇を果たした後は、行事や取材で多忙だったことも大きかったが、井上監督は「それでも王者は勝たなければならない」と指摘した。

 阿部もわかっている。「この負けを糧にしたい。また一から頑張ります」。もはや“使命”となっている東京五輪の金メダル獲得へ出直しを誓った。

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
【GIIウィナーズカップ】大垣競輪場で21日開幕!
注目選手のインタビュー、記者の推奨レース予想を動画で公開!

【戸田SGクラシック】ボートレース戸田で開催中!
注目選手のインタビューを動画で配信!

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

国民的アイドルグループ「嵐」はなぜ約2年先の休止を発表したのか?

コンビニのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後4時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

ボートレース戸田・SG「第54回クラシック」

65歳までの経験者歓迎。仕事内容は紙面の校閲作業全般。やる気のある方、上記をクリック!

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!