• 文字サイズ

東スポWebトップ > スポーツ > その他 > 【ボクシング】田中恒成の初防衛戦相手は田口良一か

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【ボクシング】田中恒成の初防衛戦相手は田口良一か


田中はベルトを誇らしげに披露した

 9月に世界最速タイの12戦で3階級制覇を達成したWBO世界フライ級王者の田中恒成(23)が8日、名古屋市内の畑中ジムで会見。畑中清詞会長(51)は初防衛戦の相手として元WBA&IBF世界ライトフライ級王者・田口良一(31=ワタナベ)との交渉が進んでいることを明かした。

 この日田中は練習を再開。初防衛戦、さらに4階級制覇への動きに注目が集まる中「来年はこのベルトを守り続けたい。すぐに4階級制覇という選択肢はない。来年、再来年をめどに視野に入れてます」と話した。畑中会長も「来年は年末にでも統一戦ができればいい」とした上で次戦について田口陣営からアプローチがあったと語った。「いい方向で話が進んでいるのは確か。(来)春ぐらいにと思っています」

 実現すれば、実に1年数か月越しの悲願成就となる。昨年、当時WBOライトフライ級王者だった田中はWBA同級王者だった田口との大みそか統一戦を熱望。交渉も進んでいたが、同9月に田中が眼窩底骨折を負い流れた経緯がある。

 田中は階級を上げ、今年9月24日にWBOフライ級王者木村翔(29=青木)に判定勝ちし3階級制覇。一方の田口は5月に王座から陥落した。お互いの立場は当時とは違うが、田中は「勝つだけじゃなく倒しにいきたい。自信はあります。(1年前負傷したから)ごめんなさいという気持ちでやる気はない。失礼な話。強い選手だからやる」と全力で臨む構えだ。

 木村戦がWBO年間最高試合に選ばれるなど一気に知名度も世界級となった田中は、WBO年次総会でバルカルセル会長ら役員に対戦を直接アピール。因縁の夢対決が実現するのか注目だ。

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
2018年有力クラブ紹介「ひと口馬主のススメ」
ラインアップは「シルク・ホースクラブ」「サラブレッドクラブライオン」「キャロットクラブ」「友駿ホースクラブ愛馬会」「ローレルクラブ」「東京サラブレッドクラブ」

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

【連載コラム】加護亜依の笑うカゴには福来る!?
「モーニング娘。」時代に「加護ちゃん」の愛称で親しまれたタレントの加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)


おすすめコンテンツ
出走メンバー、展開予想、本紙の見解を掲載!

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

ファイナルDAY2は9月17日(月・祝)に開催し優勝者が決定します。

第2、第3の人生を追跡!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

蒲郡ボート・SG「第65回ダービー」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2019サバイバルオーディション
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!