• 文字サイズ

東スポWebトップ > スポーツ > その他 > 【ボクシング】村田諒太 “金メダル請負人”と最高仕上げ

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【ボクシング】村田諒太 “金メダル請負人”と最高仕上げ


村田(右)は“金メダル請負人”の三浦とスパーリング

 WBA世界ミドル級王者の村田諒太(32=帝拳)が11日、同級3位ロブ・ブラント(28=米国)とのV2戦(20日=日本時間21日、米ラスベガス)に向けたスパーリングを公開。ボクシングの聖地での大一番に向け、仕上げのパートナーに選んだのは“金メダル請負人”だった。

 外国人のパートナーが帰国したため、この日の相手は帝拳ジム所属時代に日本スーパーミドル級1位にもなり、その後に総合格闘技「パンクラス」で王座も獲得した三浦広光(37)。実は、村田が金メダルを獲得した2012年ロンドン五輪直前に行ったスパーリングの相手でもあった。最高の結果を出すための最終仕上げには、これ以上ない「縁起のいい人」ということだ。

 最近では外国人パートナー3人体制なので、久しくお呼びがかからなかったものの、大一番前の国内最後の練習に12日までの3日間抜てきされた。この日は軽いマス・ボクシング2ラウンドを披露しただけだったが、前日は激しいスパーリングを敢行。三浦は「以前と比べて切れが増しました。16オンス(練習用)のグローブでパンチをもらっても効くのに、10オンス(試合用)でもらったらヤバいです」と村田の成長ぶりをべた褒めした。

 週末にはいよいよ米国に出発。村田にピリピリ感はなく「試合でやるべきこと、戦術は決まってますから」と準備万端だ。練習後には足元に“池”ができるほど汗が出た。「今日の練習で1・5キロは落ちたと思います。これだけ汗が出てくれると安心できます」

 この日の練習を見学したジム&高校の先輩で、当日はDAZNの解説を担当する元WBC世界バンタム級王者の山中慎介氏(36)も「万全の状態でリングに上がって、KOをしっかり見せてくれて、次の大きい試合につなげてくれるでしょう」と聖地でのKO防衛に太鼓判を押す。どんな戦いをするか、期待は高まるばかりだ。

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
【GIII滝澤正光杯in松戸】松戸競輪場で13日開幕!
注目選手インタビュー、記者の推奨レース予想など動画コンテンツを配信!

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

【連載コラム】加護亜依の笑うカゴには福来る!?
「モーニング娘。」時代に「加護ちゃん」の愛称で親しまれたタレントの加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

ファイナルDAY2は9月17日(月・祝)に開催し優勝者が決定します。

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

浜名湖ボート・プレミアムGI「ヤングダービー」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2019サバイバルオーディション
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!