• 文字サイズ

東スポWebトップ > スポーツ > その他 > 【パラアスリート支える最新鋭器具(2)】スーパー義足に科学と人間の感覚が融合

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【パラアスリート支える最新鋭器具(2)】スーパー義足に科学と人間の感覚が融合


スーパー義足

【東スポ2020現場最前線】2020年東京パラリンピックは8月25日に開幕する。本番まで2年を切り、障がい者スポーツも盛り上がりを見せてきているが、競技の理解を深めるには、器具を抜きにしてはありえない。そこで今回は最新鋭の器具を大特集。ピックアップしたのは車いす、義足、ブラインドサッカー(視覚障がい者5人制サッカー)ボールの3つだ。各メーカーに強みや工夫を取材すると、そこには職人たちの「ものづくり」の精神があふれていた――。

 ドイツに本社を置くオットーボック社は義足シェアで世界1位。来年で創業100年を迎える。1本の木製だった義足を3分割し、接続するシステムを構築。近代義足の礎を築いた。パラリンピックではリオ大会陸上男子走り幅跳び(切断などT42)金メダルのハインリッヒ・ポポフ(35=ドイツ)や銀メダルの山本篤(36)らも製品の愛用者だ。

 大腿部を挿入するソケットはバルブから空気を抜くと吸着する仕組み。ヒザは油圧抵抗で関節に近い動きを再現している。地面と接する板バネは「体重の何倍もの力」(オットーボック・ジャパン㈱・深谷香奈マーケティングマネジャー)がかかる場所でメーカーによっては折れてしまうこともあるが、カーボンの枚数や硬さを絶妙に調整して防止している。形状も「L字」から「C字」に進化した。

 開発にも特徴がある。「研究者だけでは絶対やらない。ポポフがよく『科学は科学で正しいかもしれないけど、使う人がよく感じなかったら何の意味もない』と言っているんですけど、実際のユーザーに試してもらって決める」(同)。世間では高性能から「器具がいいから記録が出る」「五輪の記録を超えてしまうかも…」の声も上がる。深谷氏は「パーツの動きにも負けない体をつくらないと金メダルを狙える選手には育たない。選手はものすごいトレーニングしていますよ」と選手の努力があっての成果であることを強調した。

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
【プロレス大賞】新日本プロレス・棚橋が4年ぶり4度目のMVP受賞 new
授賞式は来年1月17日に都内のホテルで行われる。

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

【連載コラム】加護亜依の笑うカゴには福来る!?
「モーニング娘。」時代に「加護ちゃん」の愛称で親しまれたタレントの加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

住之江グランプリ&平和島クイーンズC

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!