• 文字サイズ

東スポWebトップ > スポーツ > その他 > 【レスリング】高谷惣亮“長友イズム”で金メダル宣言


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【レスリング】高谷惣亮“長友イズム”で金メダル宣言


決意を語ったALSOK所属選手

 レスリング世界選手権(10月、ハンガリー・ブダペスト)男子フリースタイル79キロ級代表の高谷惣亮(29)が“長友イズム”を継承しての金メダル獲得を宣言した。

 12日、都内で世界選手権やアジア大会(8月、ジャカルタ)に出場するALSOK所属選手が決意を表明した。各選手が真摯に意気込みを語る中、会場の空気をガラリと変えたのが高谷だ。

「『高谷、半端ないって!』って言われるような試合展開をし、金メダルを獲得し、きよきよしい思いで日本に帰りたいと思います。応援、よろしくお願いします」。サッカー・ロシアW杯で生まれた“流行語”を引用し、視線を独り占めした。

 実際に、サッカー日本代表とはつながりもある。

「長友(佑都=31、ガラタサライ)さんは会ったことあります。トレーナーの人が同じで、テレビ電話みたいなので『ちょうど今、長友君いるからあいさつして』ってなって」。面識があるだけでなく、学生時代には体幹について書かれた長友の著書を購入し、トレーニングの参考にしていた。

 世界選手権では2014年に銀メダルを獲得して以降、好成績を出せていない。最後まで戦いを諦めなかった長友らサムライジャパンの姿は、発奮材料になった。

「W杯でサッカー選手が頑張っていたし、ボクらも頑張ろうと」と高谷は気合を入れた。

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
【GIIサマーナイトフェスティバル】松戸競輪場で14日開幕!
注目選手のインタビュー、本紙記者の推奨レース予想を動画で公開!

【SGオーシャンカップ】開会式にSKE48が登場! 出場選手52人を激励!!
注目選手のインタビュー、記者の予想などを動画で配信!

2018サッカーW杯ロシア大会
W杯ロシア大会を総力特集。フランスが20年ぶり2度目の優勝!


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「日本財団パラリンピックサポートセンター」スペシャルサポーター・香取慎吾の特別インタビュー掲載(前・後編)

アンカツこと安藤勝己元騎手が今年も登場。ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手は2年連続“登板”!

強さと美しさを兼ね備えた女性アスリートに迫る!

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はボートレース若松SG「第23回オーシャンカップ」

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!